コレステロールを下げる 野菜ジュース

野菜の良いところは?

野菜を摂ることは健康への第一歩。
野菜にはビタミンやミネラル、食物繊維など体にとって不可欠な栄養素が豊富なのです。
さらに野菜には体に良いとされる効果もあります。

抗酸化作用は、ストレスや紫外線、排気ガスなどが原因で発生した活性酸素でさびついた体を防ぐ効果があります。

免疫作用は体内に入ってくるウイルスの感染を防ぐことで、病気から体を守る効果があります。

解毒作用は日々蓄積された有害な金属(水銀や鉛)、有害物質、タバコの煙などを解毒、排出する手助けをしてくれる効果があります。

野菜の持つ栄養素と効果を知ることで、もっと健康で美しい体に近づけるでしょう。

カット野菜・乾燥野菜・冷凍野菜を上手に使おう

少量の料理を作りより、外食や総菜の方が便利だったりしますよね。
最近は女性の社会進出でママも大忙し。ついつい手料理にも手軽さを求めてしまうこともありますよね。

だからといって、栄養面はきちんと押さえておきたいところです。

そこで今人気なのが、カット野菜や乾燥野菜、冷凍野菜。
手軽に購入できて下準備の必要がなく、野菜不足が補えます。
一つの野菜を数種類買うと無駄にする場合もありますし、必要な分だけ使うことができる面も人気の理由ですよね。

カット野菜の場合は袋を開けてそのまま使用してください。
洗う必要はありません。逆に洗うと栄養分まで洗い落されてしまいますので。
乾燥野菜や冷凍野菜は新鮮なまま加工していますので、栄養も凝縮されていますよ。

野菜ジュースに頼りすぎてはいけない

近年では、手軽に野菜が取れるので、さまざまな野菜ジュースが販売されており、一日分の野菜をおいしく飲んで補うことができるので便利ですよね。

ですが、野菜ジュースを飲んだからといって、一日野菜を食べなくていいという訳ではありません。
野菜を食べなければ補給出来ないビタミンや栄養素はたくさんあります。

新鮮で旬な野菜をその季節ごとに、色々な調理法で食べることも大切です。
生野菜には、ジュースでは補えないくらいの食物繊維や酵素がたくさん含まれています。
栄養素がたくさん入っていることを大きくパッケージに書いてあるものもあります。

全部が間違いではないのですが、あくまでも補助的なものという意識を持って飲んで欲しいです。

外食・惣菜で上手に野菜を摂る方法

外食や総菜だと野菜不足だと感じる方が多いですが、いくつかのポイントを注意すれば、きちんと栄養バランスのとれた食事になります。

外食の場合は、単品料理を選ばず、定食ものを選ぶようにしましょう。
定食ものでも野菜が不足することが多いですので、野菜のメニューを一品追加してください。
サラダやおひたしなどを選ぶと良いでしょう。
ポテトサラダやマカロニサラダ、春雨サラダなどは炭水化物に含まれますので、ご注意を。

惣菜の場合は、サラダやあえ物、煮物などの副菜を選ぶようにしましょう。
スーパーやコンビニに置いているカット野菜、これは手軽で無駄がないので便利ですよね。
うまく活用して野菜不足を補いましょう。

それでも不安という方は、サプリメントを併用するのもいいでしょう。
ビタミンやミネラルだけではなく、最近では脂質異常症に効くサプリメントやしじみサプリメントなどのように色々なものが出ているので、「足りてないな」「気になるな」というものを服用すると良いでしょう。

もちろん基本的には食事で栄養は摂るように心がけましょうね。

野菜補充に

KAGOMEさんの野菜生活が好きで愛飲しています。

仕事柄、帰宅時間が遅くなる事が多く、手の込んだ料理を作る時間も体力もない日々。
野菜を摂取する事が少なく、食べたとしうてもサラダ程度でした。
最近は野菜の高騰により 食べる機会がグッと減るとともに、食べる種類も限られているため、種類豊富なこちらを飲むようにしています。

現在、5歳と3歳の子供が2人いますが、どちらも野菜が苦手でほとんど食べてくれません。
野菜生活の野菜ジュースは野菜だけでなく、フルーツも入っているので、甘みがあり小さな子供にも飲みやすいようで、おかわりをするくらい2人とも気に入っています。

1日に350gもの野菜摂取は今現状無理な事、アンチエイジング効果、便秘や便秘による肌荒れの軽減等、いままで悩んでいた事を解消すべく飲み続けているのも理由のひとつです。
スーパーやコンビニでも種類豊富に展開してあり、気軽に買いやすい。

どうしても偏った食生活になってしまいがちなので、このようにたくさんの野菜ジュースの種類の選択肢があり、自分の好みでセレクト出来るのがいいです。

おやつがわりにも

トマトジュースとキャロットジュースを飲んでいます。
基本的にトマトジュースは旦那と私用で、キャロットジュースは子供達用に購入しています。

毎日の食事は野菜を多く取り入れているので、野菜不足になる事は無いのですが、食事では摂取出来る量がしれているので、ジュースで補いたく購入しています。

トマトジュースにはリコピンが多く含まれていて、癌予防になるとテレビを見て知り、トマトジュースを飲むことにしました。
トマトジュースを飲み始めて一年半が経ちましたが、改めて思うことと言えば、免疫力の向上と肌に艶が出てきた事です。
風邪をひかなくなり、肌の調子が良いので、これからも飲み続けていきたいと思っています。

キャロットジュースは、基本的に子供達がおやつ感覚で飲みます。
効能がどうとか言うよりも、何気に買ってみたキャロットジュースがとても美味しかったので、子供達が他のジュースよりもキャロットジュースが良いと言う様になり、 購入するようになりました。

生野菜がまだ食べられない下の子は、キャロットジュースを飲んでくれるだけで、野菜がとれてると安心できます。

1日1本!

世間様では最近何かと騒がれているようですが、充実野菜とか10種の野菜これ1本とか一般にスーパー、コンビニで手に入るものを1日1本の目安で飲んでいます。
添加物とか気にしていたら今現在の市場では買える物が無くなってしまいます。 もちろん無添加にこしたことはありませんが、他の清涼飲料水、ゼロカロリーの物とかガブ飲みするのに比べたら野菜ジュースの方がはるかに良いと思います。 トマトジュースもよく飲みます。

たまにデパ地下や通販で添加物なし!と銘打たれているかなりお高い野菜ジュースやフルーツジュースは時々ご褒美として購入します。
毎日たくさんの野菜や果物を家庭でジュースにしている余裕も片付けの余裕も無いので、手軽に飲める飲み切りサイズの物を買うことが多いです。
もちろんそれだけで野菜の栄養を十分に採れたとは思いませんよ!
普通に食事しながら、少しでも足りない分を補えているなら良いと思います。
サプリとかも一緒に飲んでいます。

有塩のトマトジュースはビールと合わせてレッドアイにして飲んだりもしますが、酔いが回らないような気がします。
トマトの成分とアルコールと何か関係あるんでしょうか?

栄養補給は何より美味しくいただけることが一番だと思います!

健康のために野菜ジュース

毎日ではありませんが、月に一度は缶入りの、小さなカゴメの野菜ジュースを飲んでいます。

元々、トマトが大好き、セロリも大好き、でも、人参等は、食べはするモノの、可能なら、避けてしまいがち。
そんな自分でも、これなら自分の好みの味で、美味しくて、お金に余裕がある月は、複数回飲んでしまいます。
可能なら、毎日でも飲みたい程ですが、少々資金面にゆとりが無い為、連日飲めずとても残念。

特に、トマトは、女性に大切な栄養素が多く含まれているという事もあり、実際、飲んだ時も美味しさで良い気持ちになりますし、翌日等も体調など良好な時が多いです。

私は視力がとても悪く、眼鏡が無いと0.0台の視力。
自分の足の爪を切るのにすら眼鏡が必要な位な視力の無さ。
なので、トマトや、セロリに含まれる成分のβカロテンは、必須栄養の1つです。

また、精神面も、正直あまり強い方では、無いので、トマト、セロリのビタミンC成分が、ストレスを軽減してくれると知り、心強い味方の氣がしています。

野菜ジュースでリラックス

カゴメの野菜生活ピール&ハーブ、飲んでいます。
単品外ではなく、2ダース買いで毎日頂いています。
体にいい、というか、個人的には私の脳にいいようで、仕事中に飲むと本当にすっきりして気持ちが和らぐのです。
野菜生活というよりも甘みの少ない果物のジュースという感じで、何よりハーブが心地よいのです。
おそらく本当にリラックス効果があるのだと思います。

果物は自分でも積極的に食べる方なので、わざわざジュースにしないととれないということはないし、どちらかというと甘みの強い飲料が苦手なので、 敬遠していたのですが、こちらはハーブドリンクほど薬っぽくないし、飲みやすくて良い感じです。
夏場に好んで飲んでいたのですが、その時は気のせいか汗臭さもあまり感じないくらいでした。
食べた物が体臭に現れるというのは本当ですね。
少なくともこの飲料は嫌な味や香りではないので、安心して飲めます。
個人的にはミントグリーンのボディカラーの「グレープフルーツ、バジルミックス」の方が好きです。

姉妹サイトはこちら

http://xn--pck8b5eobz802aq7r.com